前回に続いてヤフオクで転売して稼ぐ方法をもう少し掘り下げて紹介したいと思います。

オークションで稼ぐ方法の中でも有名なのが
商品を転売する「せどり」という方法です。

古本屋やリサイクルショップで商品を安く仕入れ、
ヤフオクやamazonを使って利益を出すのですが
最近ではせどりを始める人もかなり増えてきました。

せどりは古本の転売をするのが主流なので、
まずは古本の仕入れと売り方についてご説明します。

高く売れる古本の仕入れ方と転売方法

古本の仕入れにはゆっくりと相場を調べられる
ブックオフ・ゲオなどの大型書店を利用します。

また、古本転売にはYahooオークションかamazonを利用しますが
どちらを使うかで作業時間や手数料が大きく変わってきます。

amazonは撮影や取引の手間はかかりませんが
販売額の15%+成約料80円〜など、手数料が高いため、
「手間は少ないが、利益は上げにくい方法」です。

ヤフオクは出品や取引の手間はかかりますが
販売額の5%+出品料10円と手数料が安いため、
「手間は多いが、利益を出しやすい方法」と言えます。

価値のある古本を安く入手する方法

せどりで稼ぐには「高く売れる本を安く仕入れる」ことが前提です。

しかし、価値のある古本を覚えておくことは難しいですし、更にそれを安値で仕入れることはとても難しいでしょう。

そこで以下のツールを使います。

オークファン(ヤフオク相場検索)
ぱぱらっち2(Amazon相場検索サービス携帯版)

これは古本がいくらで売れるのかを
携帯電話で簡単に調べられるサイトです。

ちなみにamazonの方は本の裏のISBNコードを入力します。
ISBN4-01-23456-Xの場合は40123456#と入力します。(Xは#)

このツールが出来るまでは手間のかかる全く稼げない方法でしたが
今ではすぐに売値が分かるためリスクのないせどりが可能になりました。

時には100円コーナーのものが数千円になることもあり、
コツコツ安全に稼ぎたい人にはいい方法かもしれません。

リサイクルショップでせどりをしよう!

古本屋の他にもリサイクルショップでもせどりが出来ます。

筆者も昔はリサイクルショップへ行ってせどりをしましたが、
商品を大量に買って仕入れの3倍の値段で売れたこともあります。

適当な値付けをしているお店も結構あるので
そのようなお店を見つけられれば稼ぎやすくなるでしょう。

これからの転売ビジネスはどうなるか

最近は後々入手が難しくなる人気商品を予約し、
プレミアがついてから転売する方法も主流になっています。

他にもebayなどの海外オークションで仕入れた商品を売ったり
コンビニくじでしか当たらない景品を並んで買い占めたり
様々な方法で転売をする人が増えてきました。

初回生産やチケットなどを専門にする転売屋もいますし
目を付けた商品に価値がつかなかった場合はリスクもあるので
プレミアがつきやすい商品を探す確かな目が必要になるでしょう。

特にアニメ・フィギュア・アイドル系などは値段が上がりやすいので
常に最新の転売情報に目をつけておかないと難しいですね。

NEXT >Lv.21 情報商材で稼ぐ方法

今だけ19800円相当の書籍が無料で読めます。

僕は大学生の頃から月収で50万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのメルマガにまとめてみました。

⇒「自由を手に入れるための教科書」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

このエントリーをはてなブックマークに追加