節約術で貯金できる方法まとめ【1人暮らしも実家も簡単な消費を抑える方法】

雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は 2 分6 秒 で読めます。

日用品も工夫次第で節約できますよ。できるだけ無駄のない方法で、いつもスッキリと生活したいものですよね。

ごく簡単なことなのですが、振り返ってみてくださいね。

1.雑巾は買わない

フローリングシートや、掃除機がけ、モップがけなどはみなさんもよくやられるかもしれませんね。でも時々、雑巾で水拭きをすると、お部屋もいつも以上にすっきりとキレイになるものです。

お部屋の隅々や、普段は掃除をしない場所など、雑巾がけをすると気分も爽快になりますよ。

さて、その雑巾ですが、わざわざ買う必要はありません。使い古したタオルや、穴の開いた靴下で充分です。汚れたり破れたりしたシーツなど、布製品なら何でも大丈夫ですよ。

ちょうどいいサイズに切って、水で濡らせば、充分雑巾代わりになります。掃除をした後は捨てれば良いだけなので、普段掃除をしない場所も拭いてたくさん汚してオッケーです。

穴の開いた靴下はかなりオススメで、手を入れて手袋のようにして使うとラクですよ。隅々も拭きやすいです。さらに、伝線してしまったストッキングもかなり使えます。

ストッキングで水道の蛇口や水回りを拭くと、とってもピカピカになるのです。きれいになって新品みたいにピカピカになるととても気持ちがいいですよね。

2.詰め替え用を買う

シャンプーや、お風呂洗剤、柔軟剤など、詰め替え用があるものは詰め替え用を買う方が断然節約になります。よく、本体に、必ず同じ商品を詰め替えるように注意書きがしてありますが、中身をよく水ですすいで乾かせば、他のものと混ざって固まってしまうということもありません。

つまり、よく洗って乾かせば、他の商品を詰め替えても、特に問題なく使えるというわけです。ただ、その商品自体に不具合があったときに、本体と中身が違うと、問い合わせのときには困ってしまいますが、そういう事態が起こらなければなんら問題はありません。

気に入ったデザインの本体を買い、使い終わったらまた別の商品を買ってみて中身だけ詰め替えるというのは経済的だしオススメですよ。

3.中身は完全に使い切る

歯磨き粉や、化粧品など、チューブ状の商品などは、中身が少なくなって出にくくなってきたら、はさみで切ってみましょう。

もうほとんど空だと思っていても、切ってみると中身がまだまだたっぷり入っていたりします。まだ中身が残っているのに捨ててしまっては、とてももったいないですよね。

洗顔フォームなども、はさみで切って中身を見てみたら、あと5~6回分は残っていた、などということもあるので、完全に使い切ってから捨てるようにしましょうね。

もうなくなったと思って、新しいものを買う前に、しっかり中身チェックをすることをオススメします。

目標金額を決める

節約は何となくやってると面倒臭くなってくる場合があります。そんな人は、「いつまでにいくら貯めるか」という目標を決めて取り組むと良いです。

例えば年間100万円貯めようと決めたなら、月8万円ちょっと貯めなければなりません。

この目標金額と毎月の資産残高を見比べて、このままで本当に年間目標を達成できるのか考え、支出を抑えたり稼ぎを増やしたりして生活を少しずつ変えていきます。

投資

自己投資(自分の能力を高める)や資産運用をすること。

節約のためにはまず浪費を真っ先に減らすべきですし、必要以上の消費も避けるべきです。

逆に自己投資は稼ぎが増えるため、本気で生活を変えたければ必須と言ってもいいと思います。ただし本当に自分に必要かどうかの見極めが重要になります。

携帯料金を節約する

あまり携帯をいじらない割には割高なプランに入ってるとか、よくよく見直してみるとそういうこともあったりします。

特にスマホは節約する方法が結構あるので、今まであまり気にしないで使っていた人は一度契約プランや使い方を見直してみることをお勧めします。

ブログを運営している人

小説と映画を愛する26歳。
学生時代は、いじめ、不登校と地獄のような日々を過ごす。
大学進学のために、1年間スーパーでこき使われるバイトの日々。
大学進学後、自由を手に入れたいという理由から、
ネットビジネスの世界に人脈も知識もない状態で挑戦。
PC1台で4年で1000万円稼ぐことに成功。
自由になるためのメルマガを無料で配信中。
現在は、働く必要がなくなり、自由な生活を満喫中。
日本中を旅行したり、小説を書いたり、
時間とお金に縛られない自由な生活を送っている。
⇒白玉ひろたんの無料プレゼントはこちら

ブログでは書ききれない【本当の話】を配信中!

↓↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓↓

白玉ひろたんへの問い合わせはこちら

内容には必ず目を通しています^^ ⇒ 問い合わせはこちらからどうぞ