————————————————————————

これはあなたの人生です。

やりたいことをやろう、もっと。

何かが気に入らないのなら、変えよう。
仕事が気に入らないのなら、辞めよう。

時間がないのなら、テレビを観るのをやめよう。

運命の人を探しているのなら、やめよう。
あなたが好きなことを始めたとき、運命の人はそこにいるだろう。

分析しすぎるのはやめよう。人生はシンプルだ。

全ての感情が美しい。
何かを食べるときは、どんなときも最後の一口まで感謝しよう。

新しい事、新しい出会いに対して、腕をひろげて、心を開こう。
私たちはそれぞれの違いの上に成り立っている。

次に会う人に、何に夢中になっているかたずねよう。
そしてあなたの感動的な夢を共有しよう。

もっと旅をしよう。
たとえ道に迷ったとしても、新しい自分を発見できる。

チャンスは一度しかおとずれない、しっかりと掴もう。

人生とはあなたが出会う人々によって形成される。
彼らとともに作り上げていくものだ。さあ、始めよう。

人生は短い。

夢に生きよう。情熱を分かち合おう。

出典
人生を変えるほどのメッセージ。This is your life! | 悠々自論

————————————————————————



自分を変えることは、変わりたい理由を自分自身に聞くことから始まります。

例えば自分を変えたいと思っていてもいつまでも行動しない、行動しても1週間後には忘れている。

本当に自分がやりたいことを見つけられても、結局は理想と現実を天秤にかけて行動できない。

なぜあの時ヒキコモリの僕が、何もできなかったのかが今はわかります。

まずは、何をするべきかよりも、どうしたいかを考えることが優先です。

ちなみに僕にとっての変化の成功は自由だと思っています。

そもそも自由って何?

自由とは、

・場所の自由
・時間の自由
・人間関係の自由
・お金の自由

この4つの自由の事ですね。

まず自分が成功するためには、他の人がどうして成功したかを考えるかよりも先に、

なぜ自分がそうなりたいのかを考える必要があります。

順番が逆なのです。

つまり、How(どうやって)じゃなくてWhy(なぜ?)ですね。

最近読者の方からお便りをもらうにあたって気づいたことがあります。

それは、「まず具体的に何からやればいいの?」という質問が多いのですが、

それよりも先に「自分がどうなりたいのか?」これを考えていないのです。

なぜなら、Why(なぜ?)を明確にしない限りは、How(どうやって)を決めるのが不可能だからです。

つまり手段と目的が逆になっているわけですね。

目的地が決まっていないのに、乗り物だけ決めても結局どこにも行けないとは思いませんか?

仮に、歩いて世界一周しようと思っても、5年10年かかります。

というより、途中であきらめてしまう人が大半です。

だからこそ先にWHY?これを良ーく考えてください。

モチベーションの維持もそうですが、なりたい自分がイメージできていないと結局右往左往して、中途半端になり、「なんでこんなことやってるんだろう?」という作業自体を無意味に思ってしまい、結局は継続ができなくなってしまうのです。

これが僕が気づいた最も重要な真実の1つです。

PS.

僕は大学時代に中華料理店で昼から夜の11時までバイトをしていたことがあります。

店長は僕以上に忙しそうで、人生の大半というかほぼ全てを労働に奪われていました。

この社会の本質は、奪うものと奪われるものです。

その事実に気づかない限り、永遠に家畜のように搾取されることにさえ気づかない人が大半です。

本当にこのままでいいのかと真剣に悩みました。

不安と恐怖で眠れない夜が続き、何度も自分に自問自答しました。

Howばかりを追求して根本にあるWhyが分かっていなかったのです。

ルーチンワークという名の悪循環の原因がこれだったのです。

なりたい自分が理解できていなかったのです。

好きな人と一緒にいたい
旅人のようにいろんな人たちと出会いたい
お金に気にすることなく好きなものを買いたい
普通ではできないような体験がしたい
もっと広い世界が知りたい

その葛藤を経た先に、僕は、自分が本当はどうなりたいのかを気づいたのです。

自分は社会という名の鎖に囚われていたのではないか?

無意識の内に、いい大学を出て、会社で働くことが幸せと洗脳されていたんじゃないか?

社会に頼らないで自分で生きていくべきなんじゃないか?

そのためには、社会を頼らず、自分で稼げるスキルを身につけるしかない。

Whyを追求した先に得た結論がそれでした。

そして、PCがあればいつでもどこでも仕事ができる環境を作りました。

ここまで読んだあなたならもう理解できていると思います。

目的と手段の順番が間違っていたのです。

だからこそ、成功したいのに成功できないループに苦しんでいたのです。

あなたも本当に自分を変えたいのなら、本当はどうしたいのか?
5年先なりたい自分を明確にしてください。

参考までに、僕の場合は、まず紙に書くことから始めました。

Whyが分かっていないと、中年になっても老人になってもなりたい自分やなりたかった自分がわからずに、お金に縛られ、苦しみ続けることになります。

いくら年齢を重ねても、自分だけのWhy(なぜ?)を見つけられていない人は大勢います。

目的地さえわかれば後は、乗り物を選択するだけです。

つまり会社優先でなく、自分を優先にして生き方と仕事を決めるわけです。

そうすれば自然と自分がやるべきことが見つかってきます。

会社よりも自分が大切です。

自分にしかない資産を作ることが社会の鎖から抜け出す方法なのです。

資産というのは、土地や株のことだけではありません。

自分自身のスキルこそ最大の資産です。

これがあれば仮に借金まみれになったとしても、いくらでも挽回することができます。

最初は資金がないでしょうから、FXや不動産はやめておいた方が良いです。

低リスクで、かつ自分にもできるやり方を見つけてください。

僕自身ブログを運営していますが、アフィリエイトというのは目的が明確になっていれば、決して難しくはありませんでした。

詳しい方法は、は無料メールセミナーで具体的にお話しています。

今だけ19800円相当の書籍が無料で読めます。

僕は大学生の頃から月収で50万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのメルマガにまとめてみました。

⇒「自由を手に入れるための教科書」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

このエントリーをはてなブックマークに追加