データ入力は内職の仕事でも比較的誰でも取り組みやすい副業です。

ですが、専門的な知識が必要ない代わりに、ブラインドタッチなどPC操作に慣れている必要があります。



どこから仕事をもらうの?

クラウドワークスやランサーズで誰でも簡単に仕事がもらえます。

未経験の方は最初は受注が難しいかもしれませんが、
金額が安い方がいいというクライアントも一定数いるので、そこは問題ないです。

まずは、低い金額で仕事をもらって、実績を作り評価を上げて、定期的に仕事をもらえるようにしましょう。

以前にクラウドワークスで外注した人はあまり評判がよくありませんでした。

収入をキャンセルされてお金がもらえないという場合が多かったからです。

ですが、今は評価制度が一新されたので、きちんとした理由がなければクライアントは仕事をキャンセルできません。

とにかく行動は早い者勝ちです。

まずはやってみて自分に向いているのか考えるようにしてください。



さらにステップアップして稼ぐ

データ入力以外にもクラウドワークスには様々ン仕事が存在しています。

プログラミング関係はハードルが高いでしょうから、まずは相手の実績を確認しながら、
様々なことにチャレンジしましょう。

今だけ19800円相当の書籍が無料で読めます。

僕は大学生の頃から月収で50万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのメルマガにまとめてみました。

⇒「自由を手に入れるための教科書」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

このエントリーをはてなブックマークに追加