アフィリエイトするなら情報商材投資するべき

僕がこれまで出会ったあまり能力が恵まれていない不幸な人たちは、目先の快感や快楽に金をボシャボシャ注ぐ人たちでした。

例えばの話ですが、キャバクラやコンパなどに浪費してしまいます。

本当は自由が欲しいのにどんどん理想が離れていくのですね。

水道から水がでるようにお金が無限にあるのは自己投資⇒成長ができる人間ですので。

当然の心理ですが貧乏な人ほど正しい金が使えず上記のような状態になります。

お金は自由を引き寄せ、自由はお金を引き寄せるのが自然のサイクルです。

これは引き寄せの法則と呼ばれるものですので、社会的にも証明されています。



それを大切な誰かのためや、自分自身の未来のために使うことができれば自然とお金はあふれてくるのです。

しかも雪だるま式に増大して。

どんなに貯蓄しようと我慢の連続なだけでなにも進歩しないんですね。

仮に目の前の月給やボーナスをコツコツとためても先が知れています。

もしあなたが僕のように1時間で1万円稼げるスキルを身に着ければ、自然と1年後には1億円がたまっていますよね。

ユーチューバーではないですが、好きなことでお金が生み出せるのですから、それが一生ものの宝になりますよね。

人生は1度きりしかないという当たり前の事実を忘れて、まるでウシジマくんから搾取される貧乏人のような我慢と苦しみに満ちた人生は寂しすぎます。

もし余命1年なら絶望しかありません。

それよりも食べたいものを好きなだけ食べて、行きたいところに行き、好きな人と一緒にいられることのほうが、人生の幸せの価値を何十倍にも高めると思いませんか?

理想の異性に自信をもって食事に誘えるように人間になりたくありませんか?

もしそれでもあなたのプライドや意地や恐怖心が邪魔をして自己投資を怠り、仲間や自由を失う目先の快楽を求めるのでしたら、僕からこれ以上言えることはもうないのです。

そしていつか、頭の禿げた中年になって、アルツハイマーの老人になるだけです。

成長とは、投資⇒利益⇒投資 のプラスのスパイラルなのです。

真の自由は、貯金⇒我慢⇒貯金 の先にはないのです。

正しく情報をインプットし、知識と知恵を成長させ、アウトプットしたものだけが勝てる世の中なのです。

今あなたが残りの人生を変えるための一歩を踏み出すとしても、自己投資ができないなら先へは進めないのです。

つまり現在自己出資してスキルを身に付ければ来月10万稼げるはずが、実際取るべき行動を先送りにする事で稼げるはずだった10万円を損する事になるわけですね。

もし今やらずにまた今度でいいやと考えて1年がたつと120万の損失です。

乗用車が買える金額ですね。

ネット上に金の生る木を作ることで、不自由のない縛られない後悔のない人生が手に入る。

これがシンプルな事実です。

アフィリエイトのテーマ選びに重要なシンプルなこと

アフィリエイトのテーマ選びって一番基本的かつ今後の方向性を左右するものです。

一昔前は、ブラックハットSEOといって、スパム的なやり方とか(タグの大量の書き込み)で、GOOGLEの検索上位に表示させることができたのですが、

今は、パンダアップデート、ペンギンアップデートというもので、初心者がレッドオーシャン(競争の激しいジャンル)で稼ぐことは相当位にハードルが高くなってしまいました。

実際、僕も最初の頃に何から手をつけていいかわからないで、多くの時間を浪費してしまいました。

このページを読んでいるあなたには、僕のような苦労をしてほしくないので、僕の経験から学んだことを最大限伝えたいと思います。

5分時間をくれるだけで、必ず後悔しない情報が手に入ると思いますよ。



一般的に「稼ぎやすいジャンル」とされているものは、当てにならない

  • 美容・健康系
  • 稼げる系
  • ギャンブル系
  • アダルト系

ざっとこういうものが思い浮かび明日が、はっきり言ってあまりジャンルとか関係ないです。

例えばダイエットでブログを作ろうと思ってもライバルだらけなので、ほとんどの場合人にみてもらえることさえありません。

「じゃあどうすればいいんだよ」 その答えは以下にまとめました。

単純に売れるものを売るだけ

答えはシンプルです。「実際に売れている商品にアクセスを流すだけ」です。

その商品の購入率はほとんどのASPで公開されているので、わかるかと思いますが、人気があるにしろないにしろ売れるもの売るただそれだけです。

「で、アクセスアップはどうやるの?」

ズバリ結論から言うと、SEOはおまけです。

SNSを利用してください。

某お悩み掲示板や、某動画サイト、某つぶやきサイトなど、多数のSNSにリンクを貼り、

共通の出口を作ることです。

そうすることで、SEOとアクセスアップの相乗効果が生まれます。

これは、僕も初期の頃にかなりやっていた手法なので、騙されたと思って一度試してみてください。

ブルーオーシャンは経験から自然と見つかる

ブルーオーシャンとは、競争率の低い・ライバルが少ないジャンルのことです。

例えば、集合体恐怖症とか

そういった専門のブログを作ればライバルが少ないので、アクセスを集めることがたやすいです。
(といっても、あまりマイナーすぎると、市場自体が小さくなりすぎるので、あくまでバランスが大事なのですが・・・)

とにかく、実際に売れたちう実績を作ることを最初は意識してください。

そうやって成果を繰り返しだしていくことで、モチベーションが上がり、継続ができるようになります。

それができれば、後は改善していくだけです。まずはやってみることから始まります。

まとめ

この記事自体は、かなり大きなヒントを与えたのですが、それが活用できるかはあなた次第です。
何かわからないことや質問があれば、気軽に聞いてくださいね。

では、短めですが、今日はこの辺で。

ブルーオーシャンって本当に稼げるの?

ブルーオーシャンとは

ひろたんです。

ブルーオーシャンとは、ライバル不在のジャンルで商品の販売をして稼ぐ手法のことです。

アフィリエイトとか興味がある人は一度は聞いたことがあると覆いますが、これってあんまり意識しない方がいいんです。

そもそも、稼ぎやすくて競争相手の少ないジャンルなんて、ライバルがほとんど探しつくしていて、後発組の僕たちにはどの道ライバルが多い状況です。

その証拠に、後発組でも有利だとか、ブルーオーシャン戦略で楽に稼ぐ打とか謳っている商材を見かけますけど、その商材が売れた時点でその情報はもうブルーオーシャンではありあせん。



レッドオーシャン、ブルーオーシャンというけれど

結局、レッドオーシャンとか競争の激しいジャンルにしろブルーオーシャンにしろ初心者のあなたがやれることは一つしかないわけで、それは、うまくいっている人のやり方を真似するということです。

売るーオーシャンとか初心者がすぐに見つけられるほどに、この業界は甘くないです。
そんなものに頼るぐらいなら辞めた方がマシです。

結論

初心者がいきなりブルーオーシャンで稼ぐことはできない

論より証拠です。

実際に僕が稼いだ道のりなどを当ブログで紹介しているので、まずは、一度読んでもらえれば、

僕の言っていることが本当だと理解してもらえます。

短いですが、今日はこのへんで。でわでわ。

ベーシックインカムを自分で作る方法【メリットとかデメリットを考える前に】

ベーシックインカムという言葉を最近よくテレビとかニュースで聞きますよね。

そもそもあれって何かというと、これからAI(人工知能)がどんどん進化していって、人間の仕事を奪うとされているので、その時に国民全員にお金を定期的に配ろうというシステムのことです。

ベーシックインカム(BI)がいつから実現されるのかは諸説あり、そもそも本当にそんな時代がやってくるのか疑問視する声もあります。

なので、今回は僕が実際に行っているセルフベーシックインカムを得る方法を解説しちゃおうと思います。

いつか来るとか、早く来ないかなーとか待つよりも実際に自分で行うことの方が確実だし、成長できますからね。



自分でベーシックインカムを構築するシンプルな方法

つまりは不労所得を自分で作るということですね。

結論から言うと、ネットビジネスです。PC1台あればどこでも自由な時間に更新できて、

収入を得ることができるので、まさにベーシックインカムそのものとうことができます。

1. PC1台あれば働く必要がない

2.AIの時代におびえなくて済む

3.いつでも会いたいときに会いたい人に会える

こういう未来が手に入ります。

具体的に話しを掘り下げてみます。

ストック型ビジネスとベーシックインカム

つまり、ストック型ビジネスなんです。

現在の日本のインターネット人口は4000万人といわれています。

つまり、ネットビジネスを始めれば、1国の人間の半数を相手に商売ができるのです。

ストック型というのがどういう意味なのかというと、

コンテンツ型のサイトを作って、自分だけのものを売るというやり方のことです。

ここでは、情報を売るということにしておきましょう。

自分の体験を読者に伝えて、共感してもらい、支持を得ることで、

自然と独自コンテンツが売れていくようになります。

仮に飲食店の場合だと、利益率が売り上げの3割程度といわれていますが、

自分の独自コンテンツは元が情報なので、

実質原価0円でモノを売ることができます。

「そんなこと言われても、独自コンテンツなんて作れないですよ・・・」

そう考えるのももっともです。

僕自身、最初の頃は、”1部の才能ある人とか、コネクションがなきゃうまくいくわけないじゃん。”

そう思っていました。

ですが、実施兄やってみると思っていた以上に簡単で、

半年でサラリーマンの2倍のベーシックインカムを作ることに成功しました(笑)

⇒僕のこれまでの道のりを見ていただければ分かります

自分だけの何かって必ずしも誰でも持っているもので、

例えば、絵が上手だとか、ピアノが弾けるとか、

もっと小さく言えば、

人より本を読んだことがある、普段からネットサーフィンをしている、掲示板をよく見ている

それだって他の人よりも優れているあなただけの個性なわけです。



ベーシックインカムの先にあるもの

ですが、自由な金と時間を手に入れた後は、意外と人生ってつまらなくなります。

例えば、

小学生の時の夏休みも最初は楽しいけど、だんだんと何もすることがなくなって、
“あー、そろそろ学校始まらないかな”とか考えたことって1度はありますよね。
(もちろん、世の中にはいろいろな人がいるので、一生夏休みが続けばいいのにと思っている人もいるのかもしれませんが)

それと同じで、人生はチャレンジすることと同義だと、僕は思うんです。

前置きが長くなりましたが、まずは、

ベーシックインカムを自分で作ることからチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

アフィリエイトで稼げない?初心者でも簡単にできる方法ってあるの?

アフィリエイトの9割以上が収入が0円といわれています。



参考
「アフィリエイト体験談 9割は失敗だった」ブログ終了について考える

別にこれは普通のことで、ただ何も考えずに作業しても収入は発生しないです。

なぜ?という理由をまとめたので参考にしてください。

こんにちは、ひろたんです。

僕はもうかれこれ3年もアフィリエイトをやっていますが、
物販型アフィリエイトを始めたらわずか半年もたたずに、月収40万を超えてしまいました。

⇒僕の詳細な実績はコチラ

何で僕にそれができたのかとうと、少しずつでも継続と改善を繰り返してきたからです。

僕はアフィリエイトを一人で始めるまでは、労働に人生を奪われるだけの絶望しかない人生を歩んでました。

そんな、地べたを這いつくばるような僕の前に現れたのが、一人のメンターでした。

その人にコンサルをしてもらうことで、僕は今まで想像もできなかった新世界に到達することができ、こうして自由を得られました。

⇒詳しい経緯はコチラ

話が脱線しましたが、僕のような落ちこぼれにできたのだから、あなたにも原因さえわかればできない理由はなくなるというこおです。

では、質問です。

「なぜ、あなたはアフィリエイトで稼げないのですか?」

10秒でいいので考えてください。

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

はい、答えは簡単です。

「あなたが稼げる方法を知らないからです」

これはライティングでもいえることで、

アフィリエイトというのは、小遣い稼ぎではなく、れっきとした商売・ビジネスです。

なぜ自分ができないのかわからないのなら、改善しようがありませんよね。

なので、どんどん僕のブログで稼げる方法を学ぶようにしてください。

これは寿司職人が寿司の握り方を知らない。ラーメン屋の店主がラーメンを作れないことと同じです。

僕の場合は、ネットビジネスに関係のなさそうな経営の本とか心理学の本とか読みまくりましたね。

残念ながら僕は容量が悪い人間なので、多くの金と時間と労力を無駄にしてしまいましたが、このブログでは僕の山のような無駄な努力の中の一握りの価値のある情報だけを発信していきます。

その結果わかったあるシンプルな共通点さえわかれば、笑えるぐらいに商品がバカ売れしました。

それは、なんだと思いますか?

ここではあえてライティングスキルといいきりましょう。

どんなにアクセスがあってもまるで価値のない記事しか書けなければ誰も自分の時間を浪費してまで、ブログを読んでくれませ。

では、どうすれば意味のある文章を書けるのか?

僕の場合はコレを読んで人生が変わりました。

⇒ミリオンライティングはコチラ

別に売り込んでいるわけではないので、あくまで参考までにみておいてください。

実際そのセールスレターを見るだけでも参考になります。
(ところどころに販売のテクニックの宝庫ですので。)

重要なのは、仕掛ける側の視点に立つことです。

ライティングスキルが身につくと嘘みたいに人生が変わりますよー

自動で現金を集める方法

本日は自動で現金を収集できるツールについて触れていきたいと思います。

現在、筆者がデータ収集を目的として運用しているツールが現金収集ツールです。

現金収集ツールとは、お金を自動で集めるものとカン違いされることが多いように見受けられます。

実際のところ、集めるものは現金と取引可能であり、需要が見込める何らかの資材を販売し、現金に換金することで現金へと換えます。


⇒誰でも自動で現金を集めるツール(無料)はコチラ

よくあるツールのほとんどがアンケートサイトやポイントサイトなどを経由してポイントを収集するといったものです。

ポイントサイトを利用した自動収集ツールの欠点は、集められる金額が少ないこととSMS認証や同一接続環境からのアクセスは無効となることです。

これによって、実際のところ集められる金額は500円にも満たないのが現実です。

それでは、どうやったら現金を手に入れることができるのでしょうか。

増大するRMT市場

それはインターネットと現実を結んでいて、世界的な需要が高いRMT産業です。

ゴールドファーマーが絡み、マネーロンダリングにさえ利用されるほど需要と供給のバランスが取れているのはRMT産業を置いて他にありません。

RMTを利用して自動で様々なゲーム通貨を稼ぎ、そのゲーム通貨を売却することでお金を半永久的に稼ぐことができるようになります。

インターネットとパソコンが存在する限り、RMTはなくなることはありません。

世界で取引されているRMT市場規模は今や5兆円にのぼります。

日本国内ではあまり取引は活発化されていませんが、それでも市場規模として150億円といわれています。

このRMT市場を自動ツールで運用することで何億ものお金を稼ぐゴールドファーマーが各国に存在します。

筆者は自動ツールを各種用いることで、安定的に様々なオンラインゲームでゲーム通貨を稼いでおります。

現在はデータ収集と自動ツールの汎用性を求めて、改良しているところですが、今後、RMTの自動取引ツールを利用した現金収集は活発化していくことでしょう。

どれくらい稼げるか

やってみなければわからない。これにつきます。

自動ツールを所持していても、使い方、想像力、そのゲームタイトルにとって最も近道となる稼ぎ方。これらを把握しているのと、いないのでは稼ぎ方にかなりの差が出てしまいます。

RMTの最大の特徴は世界規模でお金を稼げるということ。その需要は日本だけでなく、世界中で高い潜在力を秘めているからです。

筆者は日本国内だけでなく、海外のRMT取引業者などを介することによって様々な国で現金を稼げることに着目いたしました。

本来、日本は外国と取引する際、銀行を通じて為替取引を成さねばなりません。

しかし、RMTでは直接ユーザーから外貨を受け取り、それを日本円に交換できる方法が存在します。

マネーロンダリングなどを利用する方はこの仕組みを使って、日本円をゲームマネーに変えて、それを換金性の高い商品券などに変えて金券ショップへ売り払うことで表で利用できるお金へ替えているのです。

これからの新しい稼ぎ方

RMT取引を介したRMT市場は今後、10兆円を超える規模に成長するでしょう。

それに対してこれから自動収集ツールのデータと海外との取引を活発化させていかなければ稼げるチャンスを逃してしまうからです。

多くの自動化ツールは稼げる対象がポイントサイトなどと限定されています。

ポイントサイトはスポンサー広告を見込んだサイトなので、スポンサーも意味のない広告費を払うつもりはありません。

ですから、いずれ確実に衰退することが予想できます。

しかし、筆者が利用するRMTの自動取引ツールはゲーム通貨を自動で稼ぐことが目的であり、市場規模はアンケートサイトやポイントサイトの比ではありません。

ですから、半永久的に稼ぐことができ、インターネットとパソコンやスマートフォンが存在する限り稼ぎ続けることが可能です


自動で現金を集めるツール(無料)はコチラ

自動で現金を集める方法

本日は自動で現金を収集できるツールについて触れていきたいと思います。

現在、筆者がデータ収集を目的として運用しているツールが現金収集ツールです。

現金収集ツールとは、お金を自動で集めるものとカン違いされることが多いように見受けられます。

実際のところ、集めるものは現金と取引可能であり、需要が見込める何らかの資材を販売し、現金に換金することで現金へと換えます。


⇒誰でも自動で現金を集めるツール(無料)はコチラ

よくあるツールのほとんどがアンケートサイトやポイントサイトなどを経由してポイントを収集するといったものです。

ポイントサイトを利用した自動収集ツールの欠点は、集められる金額が少ないこととSMS認証や同一接続環境からのアクセスは無効となることです。

これによって、実際のところ集められる金額は500円にも満たないのが現実です。

それでは、どうやったら現金を手に入れることができるのでしょうか。

増大するRMT市場

それはインターネットと現実を結んでいて、世界的な需要が高いRMT産業です。

ゴールドファーマーが絡み、マネーロンダリングにさえ利用されるほど需要と供給のバランスが取れているのはRMT産業を置いて他にありません。

RMTを利用して自動で様々なゲーム通貨を稼ぎ、そのゲーム通貨を売却することでお金を半永久的に稼ぐことができるようになります。

インターネットとパソコンが存在する限り、RMTはなくなることはありません。

世界で取引されているRMT市場規模は今や5兆円にのぼります。

日本国内ではあまり取引は活発化されていませんが、それでも市場規模として150億円といわれています。

このRMT市場を自動ツールで運用することで何億ものお金を稼ぐゴールドファーマーが各国に存在します。

筆者は自動ツールを各種用いることで、安定的に様々なオンラインゲームでゲーム通貨を稼いでおります。

現在はデータ収集と自動ツールの汎用性を求めて、改良しているところですが、今後、RMTの自動取引ツールを利用した現金収集は活発化していくことでしょう。

どれくらい稼げるか

やってみなければわからない。これにつきます。

自動ツールを所持していても、使い方、想像力、そのゲームタイトルにとって最も近道となる稼ぎ方。これらを把握しているのと、いないのでは稼ぎ方にかなりの差が出てしまいます。

RMTの最大の特徴は世界規模でお金を稼げるということ。その需要は日本だけでなく、世界中で高い潜在力を秘めているからです。

筆者は日本国内だけでなく、海外のRMT取引業者などを介することによって様々な国で現金を稼げることに着目いたしました。

本来、日本は外国と取引する際、銀行を通じて為替取引を成さねばなりません。

しかし、RMTでは直接ユーザーから外貨を受け取り、それを日本円に交換できる方法が存在します。

マネーロンダリングなどを利用する方はこの仕組みを使って、日本円をゲームマネーに変えて、それを換金性の高い商品券などに変えて金券ショップへ売り払うことで表で利用できるお金へ替えているのです。

これからの新しい稼ぎ方

RMT取引を介したRMT市場は今後、10兆円を超える規模に成長するでしょう。

それに対してこれから自動収集ツールのデータと海外との取引を活発化させていかなければ稼げるチャンスを逃してしまうからです。

多くの自動化ツールは稼げる対象がポイントサイトなどと限定されています。

ポイントサイトはスポンサー広告を見込んだサイトなので、スポンサーも意味のない広告費を払うつもりはありません。

ですから、いずれ確実に衰退することが予想できます。

しかし、筆者が利用するRMTの自動取引ツールはゲーム通貨を自動で稼ぐことが目的であり、市場規模はアンケートサイトやポイントサイトの比ではありません。

ですから、半永久的に稼ぐことができ、インターネットとパソコンやスマートフォンが存在する限り稼ぎ続けることが可能です


自動で現金を集めるツール(無料)はコチラ

fxの初心者におすすめのやり方【確実にFXで成功する方法】

レバレッジ
FXでは外貨預金と違い、売買する外貨相当の日本円を入金する必要はなくレバレッジ(=てこの原理)を利用し、少額の資金(証拠金)で最大25倍の取引をすることができます。
さらに詳しく >> レバレッジとは
■ スワップポイント
FXの魅力のひとつにスワップポイントがあります。スワップポイントとは2種類の通貨間の金利差によって生じる差額のことです。
*当該の通貨ペアの売り取引を行った場合、スワップポイントの支払いが生じます。
さらに詳しく >> スワップポイントとは
■ 24時間眠らないマーケット
FXは24時間眠らないマーケットです。それは、世界中の主要都市にインターバンク市場が存在し、それらがネットワークでつながっているからです。株式市場等のように取引時間に制限がなく、24時間(土日を除く)取引が出来ることは、FXの最大の魅力でもあります。


FXを1日わずか10分で毎日70~200万円の利益を安定して稼ぎ続ける方法はコチラ

自動車や家電製品など輸出産業の豊かな日本では、円高になると売上が減ってしまうことがわかります。
逆に円の価値は上がっているので、海外のものが円安の時より安く購入できます。円安の時、1ドル120円であったものが、円高の時には同じ1ドルのものであっても、日本円では80円で購入できるのです。このことから「円高の時の海外旅行はお得」ということになります。

どんな商売でも、利益を上げるためには「安く仕入れたものを、高く売る」ことが大事です。FXも、このことが基本です。安く通貨を買い、値上がりしたときに、高く売ることで利益が得られます。
FXにはこれ以外の方法もあるのですが、初心者の間は「混乱しない」ことのほうが大事ですので、まずは基本を押さえましょう。
多くのことをやり過ぎない
初心者の方はまず「ローソク足」「移動平均線」の二つのチャートに慣れるようにしましょう。そして「この先、チャートの線はどう動きそうか?」を予想しましょう。
「上がる? 下がる? 横ばいが続く?」と考え、次に自分が「なぜそう思うのか?」を考えます。そのうち、自然に「判断材料がもっと欲しい」と思えるようになっていきます。
チャート上には、相場の値動きを予想するのに役立つさまざまなサインが現れます。初心者の間は、あまり多くのことを読み取ろうとすると混乱します。
ローソク足を見ながら「サポートライン、レジスタンスライン」を引いてみて「相場がこの範囲内で動いている」「どこかで、値動きが変わる瞬間がくる」という傾向をつかむこと。数本の移動平均線を同時に表示して「ゴールデンクロス、デッドクロス」を見つけること。一つ一つ、順番にサインを読み取れるようになりましょう。
3つの注文方法をまず押さえる
初心者の間は「成行(なりゆき)、指値(さしね)、逆指値」の3つの注文方法を使いましょう。他の注文方法は、FXに慣れてから使えば良いでしょう。
デモトレードに挑戦!
デモトレードを利用すれば、自分の懐を傷めず、仮想マネーを使いながら、FX取引に慣れることができます。デモトレードで、2倍、3倍、5倍、10倍、20倍とレバレッジを上げながら、取引をしてみてください。ロスカットのリスクがどんどん高まり、ハイレバレッジをかけての取引の怖さがよくわかります。
また、皆さんの「儲かるかもしれない」と思う方法を、デモトレードで実験してみましょう。思いもよらなかった穴が見つかったり、逆により良い方法が見つかるという場合もあります。
そして現実の取引を始めるときには、「これからは、出した損失は自分で被らなければならない」と改めて気を引き締めることが大事です。


FXを1日わずか10分で毎日70~200万円の利益を安定して稼ぎ続ける方法はコチラ

バイナリーオプションのおすすめのやり方【初心者・入門の方へ】

バイナリーオプションの口座を開設する
バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事

バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事はいくつかありますが、

まずはバイナリーオプション証券会社で口座を開設することが必要です。

バイナリーオプションを取り扱っている証券会社はそれぞれ特徴が異なっていますので、

自分のトレードスタイルに合った証券会社を選ぶようにしてください。


バイナリーオプションで誰でも確実に成功する方法はコチラ

そして、大事な事は、

どの国の金融庁の許認可を得ているか?

この部分がとても大切になります。

バイナリーオプションのやり方を実践してみました
バイナリーオプションのやり方を検索している人が多いみたいです。
それだけ、バイナリーオプションという投資方法に興味を持ち、バイナリーオプションのやり方を知りたいと考えている人が多いのでしょう。
という事で、今回、バイナリーオプションのやり方を、ハイローオーストラリアという、海外バイナリーオプション業者の中でも、非常に人気の高い業者を利用して、実践してみる事にしましたので、参考にして下さい。
バイナリーオプションの取引は、祝日は、利用する事ができるので、本日から、今から紹介するバイナリーオプションのやり方を実践する事ができます。
それでは、バイナリーオプションの取引を実践してみた結果だけを、まずは、ご覧ください。

バイナリーオプションのやり方は、上記の取引の流れの通りとなり、取引開始時の相場から、取引終了時の相場が、上がっているか、下がっているかを予想する取引、今回の取引では、取引時間1分でチャレンジし、30.000円を投資しました。
予想は見事的中して、ペイアウト率2倍の、60.000円の資金を稼ぐ事に成功しています。
それでは次に、今回実践したバイナリーオプションのやり方の解説を行ってみたいと思いますので、そちらも一緒に参考にして下さい
バイナリーオプションのやり方を解説
まずこちら。 こちらの画面では、注文をする為の、取引方法を選択して、注文する、通貨ペアを選択しています。
今回注文したのは、スプレッドオンデマンドという取引で、AUD/JPYに注文する事にしました。

バイナリーオプションは誰でも簡単に始める事が出来るのが売りですが、
特に初心者が注意しなくてはいけない事は、戦略を学ぶ前に投資を始めて
熱くなってしまい資金を無くしてしまうと言う部分です。

殆どの人がやってしまう失敗なのですが(^^ゞ
わかっていればその様な単純な失敗は避ける事が出来るのです。


バイナリーオプションで誰でも確実に成功する方法はコチラ

株式投資のおすすめのやり方~株入門 ・始め方で株初心者でも大丈夫~

はじめての株入門

初心者のための株入門
株を始めたいがやり方、始め方がわからないという方にでも、株取引の仕組みがわかるようにコラムを用意しました。株取引で失敗しないために、まずは基本的な知識を学んでみてください。
最初はみんな初心者です。ここから株取引を始めましょう!


初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術はコチラ

株取引のやり方、始め方がわからない
どんなことでも新しく始める場合は、そのことに関する知識を少しでも持っている方が安心です。まして、実際に株式投資を始めることになれば、値下がりで大事なお金が減ることも無いとはいえません。もちろん株式投資には値下がりのリスクはつきものですが、十分な知識をもっているにこしたことはありません。第一、資金を貯めると言っても、どれくらい貯めたら良いのか曖昧な話です。投資する銘柄によっては10万円も要らない銘柄もあれば、100万円でも足りない銘柄もあります。そんなことも勉強です。

株式投資独特の言葉も
株式投資を始めてみると、「前場・後場」やら「約定」などと、これまで耳にしたこともない言葉にぶつかり、面食らうことになります。日本語には違いないのですが、株式投資初心者にはチンプカンプンで、何となく雰囲気は感じるものの、正しく理解できているかどうか不安。大きなお金が掛かっているだけに心配が残ります。判ったつもりで勘違いしたまま、取引していれば大変なことになります。

ゲーム感覚で株式投資入門!
株式投資のやり方や始め方を勉強したいと言っても、入門書など本から勉強するのではなかなか身に付かないものです。証券口座を開設して実戦で覚える方法もありますが、銘柄の選び方やリスク管理の仕方などがわからないまま始めるのは無謀。そんな時、資金が無くても実戦さながらの体験ができるのが株式投資シミュレーションゲーム『トレダビ』です。
「トレタビ」は日本の企業を対象に、現実の株価をベースに株式投資をするゲームです。現実に株式投資をしていると同じ感覚が体験出来ますから、株初心者でも知識が自然に身に付きます。
株式取引の仕組みの判り易い説明や株初心者には馴染みの無い「用語集」も用意されていて、“今更、人に訊けない”という人の学習にも役立ちます。

株を実際に買ってみる(株の購入方法)

<株を買うまでの流れ>

ここでは、やさしい株のはじめ方の1つとして、「株を買うまでの流れ(購入方法)」をざっと紹介します。このあとを見ていただければわかりますが、株を買うことは決してむずかしいことではありません。それでは順を追ってみていきますね。

【1】 証券会社に口座を開く
株を買うには、まず証券会社に自分の証券口座が必要です。この口座は、銀行口座のようなもので、証券口座がないと株取引ができません(お金がなくても口座を開くことができます)。
最近は「ネット証券」が主流なので、株の売買手数料も大きく下がり、口座管理料も無料の証券会社が増えています。(→ネット証券の手数料比較へ)

【2】 自分の口座にお金を振り込む
これは、銀行間の一般的な振込みと全く同じです。銀行や郵便局から証券会社で開設したご自分の口座にお金を振り込んでください。証券会社や振り込む銀行によっては、手数料無料のところもあります。

【3】 買う株を選ぶ
自分が買いたい株を選びます。株を選ぶときは、今後値上がりする株を選ばなければなりません。株取引に慣れるまでは、よく知っているような身近な株がいいかもしれません。(→買う株を選ぶへ)

【4】 注文を出す(株の購入方法)
買う株が決まったら、証券会社に注文を出します。これは、レストランなどの注文と同じです。どの株(銘柄)を何株(株数)買うのかの注文を出します。注文方法は2種類あり、株価がいくらでもいいから買う(成り行き注文)と自分で買う価格を決める(指値注文)があります。 (→買い注文の出し方へ)

【5】 取引成立する(約定)
出した注文が取引成立することを約定(やくじょう)といいます。約定した場合、その株は晴れてあなたのものになります。ネット証券では株券は発行されませんが、パソコン上で確認することができます。もし取引が成立しなかった場合は、もちろんお金は戻ってきます。どうしても欲しい株の場合には、買い値を上げるか改めて成り行き注文を出してください。


初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術はコチラ