ブルーオーシャンとは

ひろたんです。

ブルーオーシャンとは、ライバル不在のジャンルで商品の販売をして稼ぐ手法のことです。

アフィリエイトとか興味がある人は一度は聞いたことがあると覆いますが、これってあんまり意識しない方がいいんです。

そもそも、稼ぎやすくて競争相手の少ないジャンルなんて、ライバルがほとんど探しつくしていて、後発組の僕たちにはどの道ライバルが多い状況です。

その証拠に、後発組でも有利だとか、ブルーオーシャン戦略で楽に稼ぐ打とか謳っている商材を見かけますけど、その商材が売れた時点でその情報はもうブルーオーシャンではありあせん。



レッドオーシャン、ブルーオーシャンというけれど

結局、レッドオーシャンとか競争の激しいジャンルにしろブルーオーシャンにしろ初心者のあなたがやれることは一つしかないわけで、それは、うまくいっている人のやり方を真似するということです。

売るーオーシャンとか初心者がすぐに見つけられるほどに、この業界は甘くないです。
そんなものに頼るぐらいなら辞めた方がマシです。

結論

初心者がいきなりブルーオーシャンで稼ぐことはできない

論より証拠です。

実際に僕が稼いだ道のりなどを当ブログで紹介しているので、まずは、一度読んでもらえれば、

僕の言っていることが本当だと理解してもらえます。

短いですが、今日はこのへんで。でわでわ。

今だけ19800円相当の書籍が無料で読めます。

僕は大学生の頃から月収で50万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのメルマガにまとめてみました。

⇒「自由を手に入れるための教科書」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

このエントリーをはてなブックマークに追加