アマゾンアソシエイトで稼ぐ方法・コツ一覧

世界規模の百貨店型の物販ASP。グーグルアドセンスと並び、世界で有力なアフィリエイトサービス。



アマゾンで情報商材を販売して稼ぐ方法とは?

百貨店型ASPの基本的な戦術と知識は、該当記事(アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトの基本)を参照。

アマゾンの商品をA8.netで紹介したほうが、高収益となることがある。詳細はA8.netでアマゾン商品を紹介する利点から。

料率プランはスタンダードプランとパフォーマンスプランの2つがある。必ずパフォーマンスプランを選ぶ。下記詳細。

基本紹介料率3.5%~8%。月間の売上数によって変動する。

商品や店、分野によって、例外的に料率が決まっているものがある。

基本は1商品ごとの紹介報酬は1000円まで。これも例外あり。

2012年8月からCD・DVD・TVゲームの分野の料率が固定2%。服、ファッション小物が固定8%で報酬上限なし。

2013年6月からPCソフト、おもちゃの分野の料率が固定2%。本が固定3%。

訪問者の広告クリック後、24時間以内に成約があれば報酬発生。衝動買いをさせる記事での使用にオススメ。

Amazonおまかせリンクなどのツールを使うことで、グーグルアドセンスのようなコンテンツマッチ型広告の形成も可能。

副サイト登録OK。

登録に年齢制限はなし。子供でもアフィリエイトができる。

アマゾンアソシエイトの基本情報

アマゾンアソシエイトは世界でも有数の物販ASPで、
百貨店規模の膨大な商品数を誇ります。

「アマゾン・アフィリエイト」ではなく、
「アマゾン・アソシエイト」なので、注意しましょう。

Amazonアソシエイトのアフィリエイトでは2種類のタイプがあります。

<アマゾンアソシエイトの2種類のプラン>

スタンダードプラン → 紹介料率が固定の3%

パフォーマンスプラン → 月間売上数によって、最低3.5%~最高8%の料率となる

パフォーマンスプランでも最低3.5%の紹介料率になりますので、
必ずパフォーマンスプランを選びます。

昔ならスタンダードプランを選ぶことでメリットがあったようですが、
現在ではスタンダードに存在意義はありません。

スタンダードは昔の名残で残っているだけ、と考えましょう。

報酬については、5000円から手数料300円で銀行振込、
500円からAmazonギフト券を入手できます。

アマゾンアソシエイトの紹介料率

Amazonアソシエイトでは、基本的な紹介料率が、
月間の売り上げ数(成約数)によって左右されます。

月間の成約数 料率
1~30 3.5%
31~100 4%
101~300 4.5%
301~1000 5.25%
1001~3000 6%
3001~10000 6.5%
10001~30000 7%
30001~100000 7.5%
100001~ 8%

料率4%なら、1000円のCDをひとつ売り上げれば、
報酬は40円です。

ただし、それぞれの報酬は、ひとつの紹介につき上限が1000円までです。

たとえば料率3.5%の状態で10万円の商品を訪問者にひとつ成約させても、
報酬は3500円とはならず1000円となり、2500円は切り捨てです。

ただし、例外もあります。

上述のように、服、ファッション小物の商品であれば、
月間売上数に関係なく固定8%の料率で、
1000円の報酬上限はありません。

アマゾンはリンク作成ツールが豊富

あらゆるASPの中でもアマゾンアソシエイトは、
紹介リンクの形式のバリエーションが豊富です。

Amazonおまかせリンクなどで、
掲載ページに合致した広告を自動表示させることもできますし、
アマゾンのリンク作成ツールを使うことで、
複数の商品をまとめることもできます。



アマゾンで情報商材を販売して稼ぐ方法とは?

今だけ19800円相当の書籍が無料で読めます。

僕は大学生の頃から月収で50万ほど稼いでます。

才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。

もともと家庭は極貧だったし、
バイトでは仕事ができない人間で有名でした。

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

そのビジネスを学ぶ過程で、
人を動かす方法や、
戦略を立てる方法、
コンテンツを作って価値を届ける方法など、
学校では学べないことを知ることができました。

その経験から、生まれた環境は選べなくても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。

そして、そういう人間が少しでも増えれば、
一人一人に活気が溢れて、
世の中の価値やサービスが進化して、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。

そういった理念から、僕がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロから今の資産を築いていったのか、
その成功体験を一つのメルマガにまとめてみました。

⇒「自由を手に入れるための教科書」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

このエントリーをはてなブックマークに追加