アマゾン 出品で手軽に儲けるヒント【amazonの稼ぎ方】

雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は 2 分14 秒 で読めます。

アマゾンアソシエイトで稼ぐ方法・コツ一覧

世界規模の百貨店型の物販ASP。グーグルアドセンスと並び、世界で有力なアフィリエイトサービス。



アマゾンで情報商材を販売して稼ぐ方法とは?

百貨店型ASPの基本的な戦術と知識は、該当記事(アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトの基本)を参照。

アマゾンの商品をA8.netで紹介したほうが、高収益となることがある。詳細はA8.netでアマゾン商品を紹介する利点から。

料率プランはスタンダードプランとパフォーマンスプランの2つがある。必ずパフォーマンスプランを選ぶ。下記詳細。

基本紹介料率3.5%~8%。月間の売上数によって変動する。

商品や店、分野によって、例外的に料率が決まっているものがある。

基本は1商品ごとの紹介報酬は1000円まで。これも例外あり。

2012年8月からCD・DVD・TVゲームの分野の料率が固定2%。服、ファッション小物が固定8%で報酬上限なし。

2013年6月からPCソフト、おもちゃの分野の料率が固定2%。本が固定3%。

訪問者の広告クリック後、24時間以内に成約があれば報酬発生。衝動買いをさせる記事での使用にオススメ。

Amazonおまかせリンクなどのツールを使うことで、グーグルアドセンスのようなコンテンツマッチ型広告の形成も可能。

副サイト登録OK。

登録に年齢制限はなし。子供でもアフィリエイトができる。

アマゾンアソシエイトの基本情報

アマゾンアソシエイトは世界でも有数の物販ASPで、
百貨店規模の膨大な商品数を誇ります。

「アマゾン・アフィリエイト」ではなく、
「アマゾン・アソシエイト」なので、注意しましょう。

Amazonアソシエイトのアフィリエイトでは2種類のタイプがあります。

<アマゾンアソシエイトの2種類のプラン>

スタンダードプラン → 紹介料率が固定の3%

パフォーマンスプラン → 月間売上数によって、最低3.5%~最高8%の料率となる

パフォーマンスプランでも最低3.5%の紹介料率になりますので、
必ずパフォーマンスプランを選びます。

昔ならスタンダードプランを選ぶことでメリットがあったようですが、
現在ではスタンダードに存在意義はありません。

スタンダードは昔の名残で残っているだけ、と考えましょう。

報酬については、5000円から手数料300円で銀行振込、
500円からAmazonギフト券を入手できます。

アマゾンアソシエイトの紹介料率

Amazonアソシエイトでは、基本的な紹介料率が、
月間の売り上げ数(成約数)によって左右されます。

月間の成約数 料率
1~30 3.5%
31~100 4%
101~300 4.5%
301~1000 5.25%
1001~3000 6%
3001~10000 6.5%
10001~30000 7%
30001~100000 7.5%
100001~ 8%

料率4%なら、1000円のCDをひとつ売り上げれば、
報酬は40円です。

ただし、それぞれの報酬は、ひとつの紹介につき上限が1000円までです。

たとえば料率3.5%の状態で10万円の商品を訪問者にひとつ成約させても、
報酬は3500円とはならず1000円となり、2500円は切り捨てです。

ただし、例外もあります。

上述のように、服、ファッション小物の商品であれば、
月間売上数に関係なく固定8%の料率で、
1000円の報酬上限はありません。

アマゾンはリンク作成ツールが豊富

あらゆるASPの中でもアマゾンアソシエイトは、
紹介リンクの形式のバリエーションが豊富です。

Amazonおまかせリンクなどで、
掲載ページに合致した広告を自動表示させることもできますし、
アマゾンのリンク作成ツールを使うことで、
複数の商品をまとめることもできます。



アマゾンで情報商材を販売して稼ぐ方法とは?

ブログを運営している人

小説と映画を愛する26歳。
学生時代は、いじめ、不登校と地獄のような日々を過ごす。
大学進学のために、1年間スーパーでこき使われるバイトの日々。
大学進学後、自由を手に入れたいという理由から、
ネットビジネスの世界に人脈も知識もない状態で挑戦。
PC1台で4年で1000万円稼ぐことに成功。
自由になるためのメルマガを無料で配信中。
現在は、働く必要がなくなり、自由な生活を満喫中。
日本中を旅行したり、小説を書いたり、
時間とお金に縛られない自由な生活を送っている。
⇒白玉ひろたんの無料プレゼントはこちら

ブログでは書ききれない【本当の話】を配信中!

↓↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓↓

白玉ひろたんへの問い合わせはこちら

内容には必ず目を通しています^^ ⇒ 問い合わせはこちらからどうぞ