情報商材というもの

情報商材とは?

情報商材とはウェブ上で売買される情報を商品化したものです。
主にPDF文書、音声、映像などのダウンロード販売という形式をとっています。

一般書籍よりも料金は高額ですが

採算とれなくて一般書店で売れないような
マニアックなジャンルを取り扱っていたり
悩み事をピンポイントに解決してくれるのも特徴です。

頻繁に最新版へのバージョンアップが行われたり、
販売者からの丁寧なサポートを受けることができるのも強みです。

情報という無形物に価値を付加させることで商品としているのですね。

有益な情報、というものは
web上でもリアルの世界でも高い価値で取引がされています。

刑事ドラマなどでも、よくありますね。

「実は、殺された○○さんとあなたが面識があるということで
何か有力な情報をご存じではないか、と思いましてね」

「3万払えば教えてやる」

「な…なにィ…!?くそ、足元見やがって…!」

怪しいイメージがあるかもしれませんが、
これは別に普通のことだし僕もあなたも日常的に触れていることです。

塾では進学校に受かるための情報を提供し、
雑誌やTVはトレンド・流行りの情報を提供し、
アフィリエイターは悩みを解決する為の情報を提供しています。

情報はたくさんの人が欲しているし、良い情報は価値があるものです。

価値があるものに人は対価としてお金を払います。

僕の知り合いの女の子は就職活動の為の塾に25万円という大金を支払っていました。
就活を円滑に行うノウハウに25万円の価値があると判断したんでしょうね。

浮気調査などの探偵依頼も同じです。
真実という情報を突き詰めるためにお客はお金を払います。

そんな風に僕たちの生活の周りでも
情報は日常的に売買されているんです。

情報商材のジャンルは
ビジネス系…恋愛系…自己啓発系…ギャンブル系…音楽系…スポーツ系…

など人が抱える悩みに応じて様々です。

今はまだ知る人ぞ知る存在である情報商材ですが
IT化が進んだ10年後、20年後には

塾、学校、教科書に取って変わって
人が知識を得るためのコンテンツとして常識化される事が予想されてます。

情報商材をアフィリエイトする

情報商材はアフィリエイト報酬が非常に高額です。

販売価格の半額近く報酬になるものもゴロゴロあります。
例えば14000円の商品一本成約させれば報酬1万円といった具合です。

一般商品は報酬率が数%なのに情報商材はなんで高いの?

報酬額を高くしてもらわないと紹介して
もらえないような詐欺物が多いんじゃないの?

と疑問を抱いてしまうかもしれませんがそうじゃありません。

情報商材は作成に経費が掛りません。
ほとんど製作費0円です。

頭の中にあるノウハウを文書に書き起こすだけですからね。

さらに複製、コピーも0円で簡単にできます。
なので沢山販売するとしてもコストは0です。

なので広告費(報酬額)にお金を掛けることが可能なんです。

例えば販売価格2万円の
情報商材一本成約させて報酬が1万円なら

月に20本売れば20万円です
単純に40本ならば40万円ですね。

報酬が低い商品を売ってまとまったお金を作るには
膨大な作業量と時間が必要ですが

報酬額が高い情報商材をアフィリエイトすれば
少ない労力で爆発的な金額を叩き出す事も可能です。

情報商材をアフィリエイトする
情報発信型アフィリエイトこそが最も自由に近いビジネススタイルです。

情報商材を扱うASPであるインフォトップは
信頼性、商品数ともに業界最強です。

情報商材を扱うなら登録は必須ですので
これからアフィリエイトをはじめるなら登録をしておいてくださいね。

おすすめASP一覧はこちら