ロボットに仕事を奪われるとどうなる?

ひろたんです。

最近ネットで2045年問題とか、技術特異点というキーワードを目にすることになりましたね。

正直なんか実際にそうなったら面白そうだなーとか面白半分で聞いてましたけど、

あれって実際に起こったらどうなるんでしょうね?

実際に日本では野村総合研究所が
日本の労働者の約半数が人口知能ロボットと
仕事を置き換える事が可能だというデーターが
出ているようです。

受け付けの仕事
駅員の仕事
銀行窓口の仕事
データ―入力の仕事
新聞配達員
警備員

こういった仕事ですね。

置き換えられる理由としては、なんと言っても経費削減です。

人間の方が上手くできるという仕事なら、また話が別かもしれませんが、

むしろほとんどのルーチンワークはロボットの方が上手くやれちゃうわけです。

そうなってくると格差はますます広がっていくのではないでしょうか。

実際アフィリエイトにしろ、ネットというのは現実世界以上に、

人工知能さえあれば何でもできちゃうっていう怖さがありますよね。

そして、そのような人口知能やロボットが幅を利かせる世界になれば、

ほとんどの人は仕事を奪われるということですね。

では、仕事を奪われないためにはどうすればいいのかというと、

ロボットには出来ない仕事、

動かされる側でなく、動かす側の人間になることが大事ですね。

もちろん、転売にしろオークションにしろ、

雇われながらでもいいので、

普通の人にはできないようなスキルを身につけることがより一層重要になってきます。

白玉ひろたんでした。

ブログを運営している人

小説と映画を愛する26歳。
学生時代は、いじめ、不登校と地獄のような日々を過ごす。
大学進学のために、1年間スーパーでこき使われるバイトの日々。
大学進学後、自由を手に入れたいという理由から、
ネットビジネスの世界に人脈も知識もない状態で挑戦。
PC1台で4年で1000万円稼ぐことに成功。
自由になるためのメルマガを無料で配信中。
現在は、働く必要がなくなり、自由な生活を満喫中。
日本中を旅行したり、小説を書いたり、
時間とお金に縛られない自由な生活を送っている。
⇒白玉ひろたんの無料プレゼントはこちら

ブログでは書ききれない【本当の話】を配信中!

↓↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓↓

白玉ひろたんへの問い合わせはこちら

内容には必ず目を通しています^^ ⇒ 問い合わせはこちらからどうぞ