サイトの趣旨を明確化する方法

ひろたんです。

今日は商材アフィリエイトを行っている人対象の記事です。

と言ってもトレンドブログなどを運営している場合でも
意識をしてもらいたい事ではあるのですが

具体的に言うとプロフィールの中のメインコンセプトについてですね。

正確に言うとプロフィールというよりは
サイト自体のメインコンセプト

つまりこのサイトを見ている事により読者は
どういう目的を共有する事ができるようになるのか?

という事です。

これは非常に重要な事でここがブレてしまうと
ターゲティングがふわふわになり中途半端なサイトになります。

結果としてアクセスはあるけれど売れない
ってサイトになりやすいんですね。

丁度今日、企画参加者さんの添削をしていて
返信メッセージを書いていながら僕自身も改めて思い直す事もあり
その方だけではなくみんなにシェアしようと思って記事にしました。

サイトの趣旨を明確化する…とは?

サイトの趣旨を明確化するとは何なのかと言うと

このサイトに呼び込みたい層はどういう人たちなのか

という事を明確化する事でもあります。

それにより、売れやすい商品とかも変わってきますよね。

例えば解りやすい例で言うと

●まだアフィリエイトをやってない初心者を集客したいのか

●既にアフィリをやってるが稼げてない人を集客するのか

●アフィリをやっててある程度稼げてる人を集客するのか

●アフィリエイトじゃない他のビジネスをやってる人を集客するのか

これによっても売れる商品は変わってきますし

記事のキーワード、サイトタイトル、プロフィール、コンセプト等

その全てが変わってくるのは解ると思います。

訪れる層によってブログを分けること

ブログによってキーワードを変えていくこと

これってめんどくさがってみんな中々やらないんですが
僕がこの1年間以上アフィリエイトで生活できているのは
この辺の事を徹底しているからと言って過言じゃないです。

1つの管理人につき複数のブログを持つのは基本です。

1つだけで売り上げを伸ばすというのは
かなり運が良くないと厳しいですからね(笑)

アフィリサイトの場合は被リンクだってもらいにくいんだから
だったら自分で何個もサイトを保有して繋げるしかないです。

1つのブログに色んな記事をごちゃまぜにするよりも
それぞれの趣旨を明確に目的ごとに分けて運営した方が
トータルの戦闘力というものは強くなるんです。

ほんと、こういう事を教えてる人って少ないですけどね。

1ヵ月に30記事書くにしても
1つのブログに30記事を書くよりは

ブログAに10記事
ブログBに10記事
ブログCに10記事

の方が良いという事です^^

もちろん初心者のうちは僕の講座で教えてるように
とりあえず2つのブログだけでOKです。

具体的ブログと抽象的ブログですね。

ただ、これだけは絶対に徹底してください。
最低限の事をやってないのに成果が出ないと言うのは無しです。

そして慣れてくるに従って
どんどん細分化して色んなブログを作っていく事で
収入をどんどん拡大していく事ができます。

1・レビューブログ
2・抽象的ブログ
3・商材アフィリ専門的ブログ
4・トレンドアフィリ専門的ブログ
5・1つの商品のみの特化ブログ

などなど。

こうすると入口がどんどん増えますよね。

今まであまり意識できていなかったという場合は
参考にして頂ければと思います^^

ではひろたんでした。

ブログを運営している人

小説と映画を愛する26歳。
学生時代は、いじめ、不登校と地獄のような日々を過ごす。
大学進学のために、1年間スーパーでこき使われるバイトの日々。
大学進学後、自由を手に入れたいという理由から、
ネットビジネスの世界に人脈も知識もない状態で挑戦。
PC1台で4年で1000万円稼ぐことに成功。
自由になるためのメルマガを無料で配信中。
現在は、働く必要がなくなり、自由な生活を満喫中。
日本中を旅行したり、小説を書いたり、
時間とお金に縛られない自由な生活を送っている。
⇒白玉ひろたんの無料プレゼントはこちら

ブログでは書ききれない【本当の話】を配信中!

↓↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓↓

白玉ひろたんへの問い合わせはこちら

内容には必ず目を通しています^^ ⇒ 問い合わせはこちらからどうぞ