どうしたら稼げるかを明確化するバタフライエフェクト思考

ひろたんです。

今日は『どうやったら稼げるか』という
シンプルなテーマについて書いてみます。

シンプルながらとても重要なことですよね。

もしも今現在、月の収入が0円という人は
そもそも良くイメージができない事ですし

後は、月50万、60万円と稼げていても
何カ月も伸び悩み、そこから進まない人。

あるいは、一度50万円、60万円と稼げても
安定せずに一発屋に終わってしまう人。

それら全てに共通して言えるのが

『どうやったら稼げるか』

というシンプルな公式の部分が
あまり良く解っていないから
という原因が考えられます。

つまり、稼げたとしても
何が要因で稼げたのかが解らない。

ブログのアクセスが増えたとしても
何をしたから増えたのかが解らない。

だから修正のしようもないし、
伸ばしようもないわけです。

そうなると、よく解らないけれど

とにかく日々記事更新するしかない

という状態になります。

毎日、記事更新をするにしたって

●そこに明確な目的が存在するのか?

●「書かなきゃ」という使命感で書いてるのか?

この両者はまったく違います。

些細な差かもしれませんが
その僅かなる方向性の違いは

2ヶ月後、3ヶ月後という長い目で見ると
大きな幹の分かれ道となっているのです。

言うならばバタフライエフェクト

ほんの小さな蝶の羽ばたく風でさえ
地球の裏側では嵐を巻き起こしてるかもしれないという(笑)

つまり小さな小さな出来事が
その後の生活、運命を大きく左右してるということです。

さて、それで本題なのですが
『どうやったら稼げるか』
それは実は案外みんな知っているはずで

お金が発生するまで⇒今自分が行っていること

を線で繋ぐと、必ず
どこでつまずいているのかが見えます。

アフィリエイトとかネットビジネスに限らず
僕は色んな人のビジネス相談を受ける機会が多いですが

ネット業界に限らず、儲けられない人は
その視点が圧倒的に欠如しています。

だからお金にならない行動を平気で行ったりします。
(エンタメ系の人とかに特に多いですね。)

報酬発生までの流れを
線で結ぶということができないと
具体的な戦略は立てられないものです。

イメージがしにくいという人は
お客の行動についてちょっと想像をしてみましょう。

仮にインフォトップで情報商材アフィリエイトをやってるなら

お金が発生⇒
商品の購入⇒
決済リンクのクリック⇒
セールスレターを読む⇒
アフィリエイトリンクのクリック⇒
ブログorメルマガ記事を読む⇒
ブログに訪れる⇒
ブログの存在を知る⇒
検索エンジンで調べる⇒
日常の中で悩みが生まれる⇒
個々に日々を生きている

↑お客はこのようにあなたの下に辿り着きお金を落としていきます。

ここまで想像が出来た時点で
今の自分に一体なにが足りないのか?は
とても解りやすくなっているはずです。

例えばセールスレターには進む人が多いけど
そこから決済リンクへ進む客が少ない場合。

それは、商品選定が悪いか商品のセールスの仕方が悪いです。

なのでセールス技術の向上、商品選定見直しで
改善される可能性が大。

ブログのアクセス数はある程度(1日50くらい)あるのに
まったく売れないという場合。

その場合は先ほど挙げた、商品選定、セールスの問題か
あるいはアフィリリンクのクリック数が足りていないこと。

なのでブログ内でのアフィリリンクのクリック数の露出を
今よりもさらに多くしていったり

キーワード選定の時点でリンクをクリックしそうな人を
より多く集めるようにターゲティングすれば改善される可能性が大。

反対に1日50くらいのアクセスでも
それなりに売れていくという場合なら

セールスの仕方には問題ない、というより上手いので
アクセス数、集客数を増やしていく事でさらに伸びます。

なのでブログを増やす、記事を増やすなどで入り口を増やすことで
倍、倍と収入を伸ばせる可能性が大です。

↑上記のような課題の発見の仕方は、
アドバンスセールスの中でも一番最初に話していますが

「今まで考えた事もありませんでした」
「そういう観点で説明してる教材はありませんでした」

というような感想も多くもらいました。

ただ、多くの教材で解説されてるような
手順、やり方という部分より
遥かに重要になってくる根底の部分です。

根底にある、目的意識が無いのに
作業だけを行うというのはキツいものがありますからね。

プラモデルを組み立てるにしても

何が完成するのか解っていれば
完成図をイメージしながら
説明書とは違う手順もアドリブで行えますが

何が完成するのか解らないのでは
説明書通りに手順をこなすしかできないし

「解体してもう一度作ってみろ」

と言われても再現をする事は困難です。

なのでまず、自分の課題を炙り出すこと。

そしたら後は改善と効率化です。

まず必要なのは知識ですので、
課題となる事の教材の購入などで知識を得ること。

俺から何か買え、というような
遠回しなメッセージとかそういう意味じゃなく、そもそも

完全なる初心者ならまだしも
ある程度アフィリエイトの事も知ってる人は

お金稼ぐ ⇒ 知識を得る ⇒ 教材を買う ⇒

という発想が自然とできないとアウトです。
(一般人ならまだしもビジネスやるなら基本ですからね)

お金自体は直接お金を生み出すことはできませんが
知識はお金を生み出すスキルとなります。

お金を持って寝かせていることと、
お金を生み出す知識を頭の中に持っておく事とでは、
どちらが遥かに優先度が高いのは明白な事です。

そしてネット上で稼ぐ為の方法を知るのなら
情報商材というコンテンツが一番最適というわけです。

もちろん、買うというのはスタートであり、
そこから行うべき事はトライ&エラーの繰り返し。

教材はあくまでも手順の参考として
実際に自分で経験し、検証をしていくこと。

通常メルマガやブログでもよく書いていますが
1000の他人の意見より10の自分の行動の方が信憑性がありますw

話しを戻しますが…。

まずは、自身の課題をしっかり炙り出すこと。

多くの場合、課題は主に2つに分類されます。

●集客数(アクセス数)
●セールス(コピーライティング、マーケティングスキルなど)

自分の課題がどっちなのか?という事は
今日すでに書いた事ですので各自参照してみてください。

とはいえ、両方とも大切なことですので
どちらを行っても全然大丈夫なのですが(笑)

軽く目安となる基準としましては

●アクセスがあるけど売れない ⇒ セールスに重点
●そもそもアクセスが無い   ⇒ 集客に重点

売れるけど成約率が低い    ⇒ セールスに重点
●売れてるけど伸び悩んでる  ⇒ 集客に重点

このような感じで良いかと。

参考程度に^^

では。

ブログを運営している人

小説と映画を愛する26歳。
学生時代は、いじめ、不登校と地獄のような日々を過ごす。
大学進学のために、1年間スーパーでこき使われるバイトの日々。
大学進学後、自由を手に入れたいという理由から、
ネットビジネスの世界に人脈も知識もない状態で挑戦。
PC1台で4年で1000万円稼ぐことに成功。
自由になるためのメルマガを無料で配信中。
現在は、働く必要がなくなり、自由な生活を満喫中。
日本中を旅行したり、小説を書いたり、
時間とお金に縛られない自由な生活を送っている。
⇒白玉ひろたんの無料プレゼントはこちら

ブログでは書ききれない【本当の話】を配信中!

↓↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓↓

白玉ひろたんへの問い合わせはこちら

内容には必ず目を通しています^^ ⇒ 問い合わせはこちらからどうぞ